Stable Diffusion モデル【chilled_remix_v2】

Stable Diffusion
スポンサーリンク

※本ページはプロモーションが含まれています

Stable Diffusion Web UI で使用出来るモデル
リアル系で人気の chilled_remix の v2 です。

スポンサーリンク

chilled_remix_v2 の特徴は?

なんと言っても、このリアルさ!
そして、日本人好みのアジア系美少女が特徴です。

この前、chilled_remix_v1 で生成した画像を
知り合いに見せたんですけど
完全に普通のグラビアアイドルだと思ってました笑

正直、知らないとわからないレベルですよね。
アジア系のリアルモデルが好みの方は是非。

スポンサーリンク

ライセンスについて

ダウンロードサイトに表示されている
chilled_remix_v2 の ライセンスは以下の通りです。

CreativeML Open RAIL-M

This model permits
users to
このモデルにより
ユーザーは次のことができます。
OKUse the model without crediting
the creator
作成者のクレジットを表示せずに
モデルを使用する
OKSell images
they generate
彼らが生成した画像を
販売する
OKRun on services that
generate images for money
有料の画像を生成する
サービスで実行する
OKShare merges using
this model
このモデルを使用して
マージを共有する
OKSell this model or merges
using this model
このモデルを売却するか、
このモデルを使用して合併します
OKHave different permissions
when sharing merges
マージを共有するときに
異なる権限を持つ
2023/05/21 時点でのライセンス表示

クレジット表示不要で、商用利用も可能なので
私も安心してここで紹介記事も書けます。

また、今後検証記事でも使用させて頂きたいと思っています。

ライセンスについての詳細は、以下のサイトをご自身でご確認の上
ご利用頂きます様、お願いします。

sazyou-roukaku/chilled_remix · Hugging Face
We’re on a journey to advance and democratize artificial intelligence through open source and open science.
スポンサーリンク

ダウンロード方法

sazyou-roukaku/chilled_remix at main
We’re on a journey to advance and democratize artificial intelligence through open source and open science.

上記のサイトにアクセスして、画像中央の赤○部分を
クリックでダウンロードが出来ます。

基本的には chilled_remix がメインで、
好みに合わせてreversemixも使えますよ、みたいな感じで書いてました。

私もまだそんなに使えていないので、わからないんですが
生成結果に若干差があるよ、的なことでしょうか。

容量に余裕がある場合は、両方ダウンロードしておいても良いと思います。

インストール方法

Stable Diffusion Web UI をインストールしてあるフォルダ内

\stable-diffusion-webui\models\Stable-diffusion

↑にダウンロードしたモデルファイルを入れるだけでOKです。

chilled_remix_v2 生成サンプル画像

ホントにリアルです。写真にしか見えないレベル。

まとめ

  • 超リアル系、アジア人美少女モデル
  • 適当なプロンプトでも、可愛い女子しか出来ない

とりあえず、リアル系の生成がやってみたい方にはオススメのモデルです。
商用利用も可能なので、幅広く使用可能です。

上記サンプル画像生成時にも使ったプロンプトの一覧です。

Stable Diffusion プロンプト(呪文)一覧
Stable Diffusion で使用するプロンプト(呪文)の一覧です。表情、髪型、髪色、体型、胸、背景、服装、衣装、コスチューム、構図等 まだまだ追加していきますよ。

 Stable Diffusion オススメモデル

Stable Diffusion で画像を快適に生成するために

生成スピードが遅い場合は
グラフィックボードの交換を検討してみてはいかがでしょうか

私も生成スピードの遅さに耐えきれず
VRAM4GB ⇒ 12GB に変更しました

とは言っても、安い買い物ではないので
オススメは RTX3060 12GB 一択です


Palit パリット / NE63060019K9-190AD / RTX3060 Dual 12G / [NE63060019K9-190AD] / グラフィックボード


他にも12GBのグラフィックボードは色々あります
予算に合わせて探してみてはいかがでしょうか

⇒ 12GB グラフィックボード 販売ページ

Stable Diffusion で生成した画像を保管する

毎日画像を生成していると
SSDの容量がすぐに圧迫されてしまいます

私は常に残り20GB以下を保っているような状態です 汗

そこで、生成した画像は外付けのSSDに保管するようにしました

USBに差し込むだけで使えるのでお手軽です
どうしても足りなくなったらまた足せばOK 笑

⇒ 外付けSSD 販売ページ
Stable Diffusionモデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ctrsをフォローする
スポンサーリンク
シトラズム
タイトルとURLをコピーしました